物語がつまった宝箱
祥伝社ウェブマガジン

menu
  • 第二回 新宿 いつもの街で 2018年6月15日更新
新宿駅から徒歩10分の場所に広がる新宿御苑。 広大な敷地は、もともとは徳川家の家臣・内藤氏の江戸屋敷がたっていたのだとか。 明治39年に皇室の庭園になり、昭和24年に国民公園新宿御苑として一般公開がはじまりました。うっそうとしげる森に芝生広場、日本、風景式、整形式の各庭園に花々が咲き乱れる、大好きな公園です。  本格的に御苑の魅力を知ったのは、子どもを持ってから。お弁当を駅近辺で買い、友達と連れ立ってピクニック。のんびり寝転がったり、子どもと木立や広場をかけまわったり。  今日はひとりで、開園直後に訪れてみました。朝の光がふりそそぐ森を歩くと、ここが新宿の真ん中であることが信じられない。朝の御苑、いいなぁ。緑のにおいをいっぱい吸い込んで、元気をもらいました。
●新宿御苑 新宿区内藤町11番地 env.go.jp/garden/shinjukugyoen/index.html ※開園時間9:00-16:00(閉園は16:30) ※酒類持ち込み禁止、遊具類使用禁止
 あちこちの街を歩きまわった20代がおわり、30代に入ると、学生時代からの相棒・Hちゃんと繰り出すのはたいてい新宿。目的は買い物なので、伊勢丹からはじまって、22時のルミネ閉店まで(現在は21時半)ほとんどデパートから出ずに過ごすことも多かった。そんな風に過ごしてきたので、行くエリアはかなり偏っているけれど、私の好きな新宿をご紹介します。  この日のHちゃんとの待ち合わせは、ホテル「パーク ハイアット 東京」。数年前、夏限定の「パーク ブリュワリー」を訪れてからのファンで、この日ははじめてのアフタヌーンティ。 午後の本格的なものではなく、正午から2時間限定の、ライト版のメニューを、ランチ代わりにいただきました。  41階のピークラウンジからの眺め、高い天窓からの光を浴びて、なんて贅沢な気分。非日常にどっぷり浸かりたいときにぴったりです。パーク ブリュワリーもそうだけど、値段に対して満足度がかなり高いのがうれしい。
●パークハイアット東京 新宿区西新宿3-7-1-2 tokyo.park.hyatt.com ●THE CONRAN SHOP新宿本店 新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー3・4F conranshop.jp/
 駅から伊勢丹方面に行くのがほとんどなので、私の行動範囲はほぼ新宿三丁目まで。新宿駅の住所も三丁目で、画材の「世界堂」がある交差点まで続いています。  三丁目の路地には歴史あるお店がたくさん残っていて、在りし日の街の風景をそのままに留めてくれています。中でも代表格は、「末廣亭」。東京で唯一木造建築で残っている寄席で、今の建物は昭和21年に建てられたもの。昼の部と夜の部に分かれ、当日券でふらっと入れる敷居の低さ。 落語だけでなく、漫談やマジックなど、幅広い演芸を気軽に楽しめます。  寄席のあとはすぐお隣の「ビフテキ家あづま」でボリューム満点の洋食か、あまたある飲みスポットになだれ込むか……。いつまでもノスタルジーを感じられる繁華街であってほしいなぁ。
●新宿 末廣亭 新宿区新宿3-6-12 suehirotei.com/index.html ●ビフテキ家あづま 新宿区新宿3-6-12 1F・B1F suteki-aduma.jp/ ●どん底 新宿区新宿3-10-2 donzoko.co.jp/ ●IL Bacaro 新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿3丁目B2F miki-international.co.jp/ ●boil 新宿区新宿3丁目1-32 新宿ビル3号館6F geocities.jp/boil_zakka/ ●イーグル 新宿区新宿3丁目24-11 セキネビルB1F・B2F bar-navi.suntory.co.jp/shop/0333547700/ ●ベルク 新宿区新宿3-38-1 LUMINE EST(ルミネエスト)B1F berg.jp/
●スンガリー 新宿区歌舞伎町2-45-6 千代田ビルB1F sungari.jp/index.php

(つづく) 次回は2018年8月15日更新予定です。


  • 東京ホリデイ / 散歩で見つけたお気に入り
  • 東京ホリデイ / 散歩で見つけたお気に入り

    今度の休みはどこに行く?
    杉浦さんが東京の街を歩いて見つけた、“お気に入り”の数々。
    東京の街を実際に歩き、その魅力をイラスト&エッセイで紹介する、贅沢な1冊です。

著者プロフィール

  • 杉浦さやか

    日本大学芸術学部在学中に、イラストレーターの仕事を始める。独特のタッチと視点のイラスト&エッセイが、読者の熱い支持を集めている。イラストのかわいらしさはもちろん、文章のうまさにも定評がある。著書に『ベトナムで見つけた』『東京ホリデイ』など、多数。